×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

和泉剣友会規約

 

       第一章      総 則

第一条: 本会は、和泉剣友会と称す。

第二条: 本会は、杉並区剣道連盟に所属する。

第三条: 本会は、事務局を西岡宅に置き、本会の事務的業務の一切を行う事とする。

第四条:  『目的』

第一項          剣道を正しく真剣に学び心身を練磨して、旺盛なる気力を養い、剣道の特性を通して礼節を尊び、信義を重んじ、誠を尽くして常に自己の修練に勤め、会員間の親交を深めながら相互の人間性を磨くことを目的とする。

第二項          本会は、政治活動、宗教活動、営利事業を行ってはならない。また、本会の認めない特定会員の個人指導は、行わない。

第五条:  『活動』

     本会は、前述の目的を達成する為の活動を行う。

第一項          会員の技術向上の為の稽古

第二項          少年剣士の育成

第三項          対外試合の参加及び大会の開催

第四項          級位、段位称号の申請

第五項          団体活動のマナーを身につける為の各種のレクリエーションの実施。

第六項          その外、本会が必要と認めた活動

第六条: 会員の入会の時期は、別に定めない。

第七条: 会員は、別掲の会費を納入しなければならない。会費の使途は、前述の活動を実施する為、本会が必要と認めた経費の支出、対外団体との諸行事を施行の為の分担金会費等の支払い。

第八条: 会費を二ヶ月以上滞納した場合は、会員としての資格を失う。

     また、本会の名誉を損壊し、又本会の目的に反し、あるいは、会員としての体面を著しく汚す行動、行為をした者、及び正当な理由なく二ヶ月以上稽古を無断で休んだ者は、除名する事が出来る。

第九条: 会員は、住所等に異動のあった場合は、直ちに事務局に通知しなければならない。

 

第二章                                                        会 計

第十条: 会計は、役員の同意を得て収支し、次期総会に決算報告をしなければならない。

第十一条:本会の会計年度は、毎年四月一日に始まり、翌年三月三十一日に終わるものとする。

 

       第三章      規約改正

第十二条:本規約は、役員又は、会員の発議により総会に付し三分の二の同意を得て改正又は、変更する事が出来る。

 

       追 則

第十三条:本会に於ける各活動の事故に対しての責任は、一切負わないものとする。但し、事故内容により保険が適用と認めた場合は、本会加入の保険を適用するものとする。

第一四条:本会の会費は、次の通りとする。

     新入会員入会費  二千円

     会員会費 月額  五百円

 

 

     杉並区剣道連盟登録料は、別途申し付けます。

 

 

 

TOPに戻る